×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外国為替証拠金取引を目指すあなたへ!!  更新日時: 2005年4月10日

外国為替証拠金取引にはメリットがいっぱい!!

■24時間いつでも取引できる
外国為替証拠金取引の魅力の一つは24時間ほぼいつでも取引できるということです。
スワップポイントの受け取りを目的として、長期保有する場合は、別段魅力的とは感じませんが、デイトレードでコツコツと為替差益を積み上げたい人には非常に魅力的な特徴です。日本株をデイトレードしたいと思っても、市場は9時から11時、後場は12時30分から15時までとなっていて、仕事をしている人には難しい時間です。仕事が休みになる土曜・日曜・祝祭日は市場も休みとなってしまいデイトレードは不可能というのが現実でしょう。

この点為替市場は24時間眠らない市場と言えるでしょう。
外国為替市場の1日は日本時間の5時頃、ニュージーランドのウェリントン市場からスタートします。およそ1時間後にオーストラリアのシドニー市場が開き、7時頃からは東京市場でも取引が始まります。アジア地域は東京市場の他に、香港市場、シンガポール市場で形成され、ドル/円の取引高はこの時間帯が最も多くなるようです。その後、17時を過ぎると、取引の舞台はロンドン市場を中心とするヨーロッパへ移っていきます。この時間帯はユーロを中心とした取引になりますが、他の通貨を含めた全体の取引量も、1日の中で最も多い時間帯になります。そして20時を過ぎるとニューヨーク市場が開きます。ニューヨーク市場が終わると1日の取引が終わり、程なくして再びウェリントン市場が始まるという具合です。

外国為替証拠金取引を取り扱う会社に口座を開いておけば、上記の時間帯のいつでもトレードを行うことができます。ですから事実上24時間ほぼいつでも取引ができるのです。会社から帰宅した時間帯であっても、夜眠れないという時でも、為替取引ができるのです。これは大変魅力的ではないでしょうか。残念ながら土曜・日曜は各国の市場もお休みになってしまいますが、それでも日本時間の土曜日午前5時ごろまではトレードができます。また日本の祝祭日も、海外市場は休みではありませんから取引ができます。年末年始・ゴールデンウィークもほぼ関係ありません。


TOPへ戻る